BENTOSUMMIT
きほくラブめしメガ盛り祭
銚子川エリアトレッキングMAP
きほくでスポーツ
きほく倶楽部
きほくふるさと体験塾
ペットと泊まれる宿

紀北町を堪能するコンテンツ

きほくのたび
紀北町観光協会モバイルサイト

上記QRコードをカメラで読み込むか、http://www.kihoku-kanko.com/m/ に携帯からアクセス!

紀北町観光協会
〒519-3204
三重県北牟婁郡紀北町
東長島2410-73
TEL 0597-46-3555
※電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようご注意ください
FAX 0597-46-3556
mail info@kihoku-kanko.com

トップイメージ

 熊野灘臨海公園(熊野灘レクリエーション都市)は、海と山に囲まれた景勝の地で、人間と自然との調和をめざしています。 1970(昭和45)年から始まった事業で、公園区域は530,8ヘクタールです。

  • 片上地区ボタン
  • 城の浜地区ボタン
  • 季の座ボタン・孫太郎地区ボタン
  • 三浦・道瀬地区ボタン
  • 大白地区ボタン
  • ブログボタン

片上地区TOP

片上池イメージ

片上池
山に囲まれ自然と親しむことのできる池です。海にも近く汽水であり、スズキやメッキを狙うルアー釣りやクロダイ(チヌ)を狙う餌釣りなどの釣り場でもあります。 芝生の公園もあり、憩いのひとときを過ごすことができます。

渡り鳥

渡り鳥
国指定鳥獣保護区である片上池には、毎年10月頃からヒドリガモやマガモなどの渡り鳥がユーラシア大陸北部から飛来して冬を過ごします。 愛嬌たっぷりの鳥たちは、ピューピューあるいはガーガーと鳴いて賑やかです。

 
ウッドデッキイメージ

ウッドデッキ
散策をしていると、フグが泳いでいたり、アオサギが待ち伏せしていたり、カイコウズなどの花が咲いていたりなどして楽しめます。

 
観光サービスセンターイメージ

観光サービスセンター
パンフレットが豊富にあります。
観光情報はこちらで収集してください。
開館時間 9:00~17:30
休館日 年末年始
位置 紀北町東長島2410番地73
電話 0597-46-3555

道の駅マンボウ

道の駅イメージ 道の駅イメージ2

 紀北町の魚であるマンボウと名付けられた道の駅です。平成13年12月にオープンしました。紀北町をはじめ東紀州地域の入口にあたり、 熊野古道のウォーキング拠点としても利用されています。帰りの休憩やお土産購入にも便利です。 レストランやパン工房も人気ですし、土、日、祝日限定の、マンボウ串焼きが名物となっています。
 また、おすすめは干潟亭です。駐車場に隣接する干潟亭は屋根付休憩所であり、片上池を眺めながら休憩することができます。

営業時間   8:15~19:00(土曜日、祝前日は~20:00)
定休日    年中無休
位置     紀北町東長島2410番地73
電話     0597-47-5444
URL     http://www.za.ztv.ne.jp/manbou

特集のトップへ

城ノ浜地区Topイメージ

城ノ浜イメージ1

多田ヶ瀬
遊歩道から望む多田ヶ瀬です。遊歩道の尾根道からは熊野灘の沖合が見渡せます。 沖合の島嶼群は、国指定紀伊長島鳥獣保護区の中でもカンムリウミスズメやオオミズナギドリ等の繁殖地として特に重要であることから、 特別保護地区に指定されています。

城ノ浜イメージ3

孫太郎山海神社
ホテル季の座に隣接しています。由緒書によると城ノ浜地区で最も古い居住地の一つであり、大山袛命が主神 として、さらに恵比須神、三嶌御神、大綿津見命が併せ祭られているそうです。

 
城ノ浜イメージ4

カンムリウミスズメ
孫太郎とは、カンムリウミスズメの呼び名です。カンムリウミスズメは、紀北町の鳥であり、沖合に生息しています。

 
城ノ浜イメージ5

城ノ浜
写真左側がホテル季の座で、夏は海水浴が楽しめる砂浜です。

 
城ノ浜イメージ6

孫太郎プール
7月中旬から8月末まで営業されます。50m公認プールと子供用プールがあり、人気は高さ13mのウォータースライダーです。

営業時間 9:00~17:00 (雨天閉場)

   
城ノ浜イメージ7

コノテヒバ
ホテル季の座駐車場にあるこの木は、昭和59年10月5日に当時の皇太子御夫妻(今上天皇)が、 翌日浜島町(現在は志摩市)で開催の「全国豊かな海づくり大会」の関連行事のため当町を訪れた際に植樹されました。

 

ホテル季の座タイトルイメージ

季の座イメージ 季の座イメージ2

 海と山に囲まれた自然の中にホテル季の座はあります。客室はホテル棟に25室(内5室は特別室)、コテージ20室があります。 さらに、ホテル棟の一般10室と特別室4室は露天風呂付き、コテージの8室は露天風呂付き、コテージの2室はジャグジー付きです。 コテージには愛犬と一緒にお泊りできる部屋もあります。さらに、自家製源泉「きほく千年温泉」も地下1800mから湧出し、日帰り入浴もできます。 食事はレストラン「楽天茶寮」でいただきます。夜は入り口に並んだ魚と調理法を選べるプリフィックス会席です。 朝は各テーブルに用意された備長炭で焼く干物バイキングで、季節の魚介類を堪能できます。食事のみの場合も予約制です。 また、玄関前には、山口誓子の句碑があり「生きてまた松の花粉に身は塗る」と刻まれています。

交通      JR紀伊長島駅から車で13分
位置      紀北町東長島3043番地4
電話      0597-46-2111
休日      年中無休
駐車場     100台
URL      http://www.1000kodo.com/

現代アートタイトル

現代アート1

MOMENT OF HIDE AND SEEK
1980年(花崗岩)
今溝訓(Satoshi Imamizo)

現代アート2

断片
1980年(花崗岩)
加藤繁生(Shigeo Kato)

 
現代アート3

PLAY
1980年(花崗岩)
柴本耕志(Kouji Shibamoto)。

 
現代アート4

接点から…真海の為の間隙
1980年(花崗岩)
永倉充博(Mitsuhiro Nafakura)

 
現代アート5

MONOLOGUE●ENCUNTER▲
DIALOGUE

1980年(花崗岩)
橋本恵吏(Keiri Hashimoto)

 
現代アート6

GROUND MARK I
1980年(花崗岩)
湯浅英雄(Hideo Uasa)

   
現代アート7

皇太子・同妃殿下奉迎記念碑
三つの同じ図形(B)による立体造

1984年(鉄)
古川清(Kiyoshi Furukawa)

 

特集のトップへ

孫太郎オートキャンプ場

孫太郎イメージ1 孫太郎イメージ2 孫太郎イメージ3

 国道260号とホテル季の座の間に位置しています。平成3年度に完成しました。 第3セクター「紀伊長島レクリエーション都市開発株式会社」が運営しています。 全体面積は約5haという規模で、個別サイト62台、フリーサイト20台、コテージ9棟、ログキャビン2棟があります。 目の前は海という立地ですから、シロギスなどの投げ釣りもできます。
 海岸の端には、磐倉神社もあり、石倉一入子が祭られており、毎年、顕彰俳句会も開催されていますので、歴史、文化に興味がある方は訪れてみてください。 そして、海の反対側は山です。自然体験にはもってこいですし、キャンプ場のふれあい体験教室に申し込めば、 ダッチオーブンを使った料理など充実した体験ができます。

交通 JR紀伊長島駅から車で約10分
位置 紀北町東長島3034(浅間)
電話 0597-47-5371
休日 年中無休
URL http://magotarou.com/

特集のトップへ

三浦・道瀬地区タイトル

高塚山展望台

高塚公園展望台1 高塚公園展望台2 高塚公園展望台2

 高塚山展望台は、熊野灘に突き出た岬の上にある穴場スポットで、初日の出にも人気の場所です。 駐車場から約5分間続く舗装された坂道には、壁に周辺海域で見られる鳥の絵が描かれています。 標高74mの展望台からは、雄大な「紀伊の松島」と呼ばれる多島海が一望でき、正面には鈴島があります。
 鈴島は「鈴島暖地性植物群落」が県指定文化財とされており、南側一部には、スギ、ヒノキが植林されていますが、 他はシイ類などの常緑広葉樹林で覆われています。豊浦海岸から約1km沖に位置する無人島ですが、 2004(平成16)年頃よりシカの上陸が認められ、食害が目立ちだしています。

位置  紀北町三浦

豊浦神社

豊浦神社1 豊浦神社2

 豊浦神社は、日本武尊の子である仲哀天皇が祭神です。実在が疑われる天皇ですが、言い伝えでは、船旅の途中で豊浦に立ち寄り、しばらく滞在されました。 この地が天皇の行宮があった山口県の豊浦にそっくりなので「豊浦」と命名したそうです。
 また、「豊浦神社社叢」は、県指定文化財であり、クスノキは三重県で4番目の巨木です。バクチノキも本殿右側に三重県下最大級の巨木があります。 皮が剥がれる木であるため、博打に負けて、衣服を剥がされることにたとえて名付けられています。 他にもタチバナやバリバリノキなど見ごたえのある木がたくさんあります。

                     位置  紀北町三浦1

特集のトップへ

大白地区タイトル

大白イメージ1

大白池
池の周辺は2,2kmのウォーキングコースとなっています。トイレ、駐車場、東屋などが整備されており、快適です。

大白イメージ2

芝生広場
海の隣は芝生広場が広がります。芝生広場の端には、子ども向きの遊具が設置されています。

 
大白イメージ3

大白海岸
海のすぐ近くに駐車場があります。砂利浜で、ハマエンドウなどの植物も観察できます。

 
大白イメージ4

日の出
大白海岸は、初日の出スポットとしても知られています。日の出を見て、散策をするとさわやかな朝を過ごせます。

 

大白テニスコート

平成10年にオープンしました。山と海に囲まれた自然環境で、夜間照明や温水シャワーが整備されています。コートは6面あります。 また、テニスコートの隣に架かる「みどり橋」には、合併前の旧海山町の鳥であるウミウや鯨の像があります。

営業時間 9:00~17:00
位置   紀北町矢口浦102-6
定休日  月曜日
電話   0597-39-0800

特集のトップへ

このページのトップへ