BENTOSUMMIT
きほくラブめしメガ盛り祭
銚子川トレッキングツアーMAP
きほくでスポーツ
きほく倶楽部
きほくふるさと体験塾
ペットと泊まれる宿

紀北町を堪能するコンテンツ

きほくのたび
紀北町観光協会モバイルサイト

上記QRコードをカメラで読み込むか、http://www.kihoku-kanko.com/m/ に携帯からアクセス!

紀北町観光協会
〒519-3204
三重県北牟婁郡紀北町
東長島2410-73
TEL 0597-46-3555
※電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようご注意ください
FAX 0597-46-3556
mail info@kihoku-kanko.com

紀北町観光協会スタッフブログ
ええとこやで~キホクチョウ

田舎暮らし体験レポート パート1

あまりに久しぶりのブログ...。

東紀州育ちで最近の寒さに、完璧脳が冬眠気味...の黒です。


今日は先日1月22日に島勝浦で行われた「田舎暮らし体験」のこと

今は都会でバリバリ働いているけど、なんか物足りない。

将来、田舎で暮らしながら趣味を楽しみ、自然を楽しみ、町と関わりたい人達

17名の方が紀北町に足を運んでくれました。


DSCF9403.JPG

 

観光や釣りで近くまで来たことあるよ~って方が多かったのやけど、

「がっつり丸1日、紀北町を楽しんでもらいたい」と考えた企画なので

体験イベント盛だくさん。時間おしおしでしたが...()

 

 

開会の挨拶、スタッフ紹介もそこそこにけいちゅうを出発。

島勝神社や安楽寺、徒歩でしか行けないような路地を

観光コーディネーター・ニッシーこと西尾さんの案内で町歩き。


DSCF9410.JPG
島勝浦神社前で


DSCF9439.JPG
普段は静寂な佇まいで、町の人たちを見守ってくださいます


 DSCF9414.JPG


DSCF9418.JPG
安楽寺ではお寺の方が「中もどうぞ」と言ってくださってお邪魔しました。
お寺の名前、安らかに眠れそうでいいなぁ...


神社の歴史を聞いてたら、集会場から「説明するんやったら、この写真も見てもーたら?」

と三番叟(さんばそう)の写真を貸してもらいました。

区長さん、かな?ありがとうございました。


こういうことに私、心が"ほわん"ってなる。

田舎ならではの最上級のおもてなしやと思うのです。

手伝いに来てくれる島勝のお母ちゃんたちも

「家にこんな魚あるさか持ってきたろ。食べさせたって~」って持ってきてくれたり。

自分の地域に愛着を持っていて、来た人に「こんな町なんやで、えぇとこやろ~」って

教えてくれるんさな。ここまで来たんやったらこれも見せたれ、これも食べさせたれ、

ってとこが漁師町のええところやと思います。

 

話を戻して、島勝浦は明治32年からブリ大敷が始まり、「熊野灘3大漁場」として

大紀町錦・尾鷲市九鬼と肩を並べてきました。

が、その昔、不漁で大変困った年があったのやけど、その年の例祭の日に、ブリではないが

カマスがよぉ獲れて町が潤ったらしいので、「かます祭り」の名前がついたとか。

このかます祭り、山車の上で歌舞伎舞踊を披露する三番叟がメインらしいです。

今年は見てみたい~!10月、島勝の町は賑わいます。

 

そんな町案内を聞きながら、町を散策。

その後一行は釣り体験のため港のほうへとあるいていきました。

この釣り体験、1時間ほどやったんですが、よぉ釣れたみたいです。

グレやネンブツダイ(釣り大好きスタッフによるとこの辺の漁師さんはキンギョって

ゆーらしい。観賞用ってこと?)全部リリースしましたが、魚の引く感触、クセになりそう

っていう声も。紀北町では毎日、釣りできますよ~、来てね!(゚∀゚)


IMG_20170122_110726.jpg
私、残念ながら釣り体験には間に合わなかったのでお写真を地おこの塚越さんに提供いただきました。
いい天気やし、心配しとった寒波もなんのその、日差しが暑いくらいやったようです。

 

そろそろお腹すいてきたんで、お昼ごはん。

けいちゅうのグランドで海鮮BBQを楽しんでいただきました。


DSCF9442.JPG
今回のメインは渡り牡蠣。食べたことありますか?味がめっちゃ濃厚!
紀北町にお越しの方はぜひ食べてほしい一品です。

DSCF9444.JPG
他にももらいもんやけど~ってお母ちゃんが持ってきてくれた漬物。
大敷汁や釜炊きご飯、撮るの忘れた...