BENTOSUMMIT
きほくラブめしメガ盛り祭
銚子川トレッキングツアーMAP
きほくでスポーツ
きほく倶楽部
きほくふるさと体験塾
ペットと泊まれる宿

紀北町を堪能するコンテンツ

きほくのたび
紀北町観光協会モバイルサイト

上記QRコードをカメラで読み込むか、http://www.kihoku-kanko.com/m/ に携帯からアクセス!

紀北町観光協会
〒519-3204
三重県北牟婁郡紀北町
東長島2410-73
TEL 0597-46-3555
※電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようご注意ください
FAX 0597-46-3556
mail info@kihoku-kanko.com

紀北町観光協会スタッフブログ
ええとこやで~キホクチョウ

江竜・下河内地区の文化財

こんにちは。観光コーディネーターの西尾(ニッシー)です。

今回は江竜・下河内地区の町指定文化財を紹介します。

紀伊長島区の江竜・下河内地区は、国道42号から国道422号を通って行きます。

 

 

togo.JPG

当郷開基の碑(町指定文化財)

下河内集落開拓事業の指導者、中村久之丞の顕彰碑です。

明和5年(1768)生まれ。十須村で肝煎という役職を勤めていました。

天明8年(1788)大洪水で十須村が被災して、家屋・田畑を流失しました。

そして、中村久之丞は罹災農家13戸を率い下河内を開拓しました。

当時原野であった下河内が、高68石の富裕な農民集落となりました。

 

 

kannondo.JPG

下河内観音石仏(町指定文化財)

下河内の円通閣は、天保8年(1830)に氏寺として開基されました。

観音石仏は4本の手があり、高さは約70cmです。素朴な味わいがあります。

 

 

eryukousin.JPG

江竜庚申碑(町指定文化財)

江竜村は、1720年には一村を形成していました。

青面金剛が天邪鬼を踏みつける姿が刻まれています。

 

 

higan.JPG

赤羽川の土手でヒガンバナが咲いていました。

秋の彼岸頃に咲き、別名はマンジュシャゲです。