BENTOSUMMIT
きほくラブめしメガ盛り祭
銚子川トレッキングツアーMAP
きほくでスポーツ
きほく倶楽部
きほくふるさと体験塾
ペットと泊まれる宿

紀北町を堪能するコンテンツ

きほくのたび
紀北町観光協会モバイルサイト

上記QRコードをカメラで読み込むか、http://www.kihoku-kanko.com/m/ に携帯からアクセス!

紀北町観光協会
〒519-3204
三重県北牟婁郡紀北町
東長島2410-73
TEL 0597-46-3555
※電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようご注意ください
FAX 0597-46-3556
mail info@kihoku-kanko.com

紀北町観光協会スタッフブログ
ええとこやで~キホクチョウ

奥村墳墓と故星野塚

こんにちは。観光コーディネーターの西尾(ニッシー)です。

台風通過により、紀北町も風雨が激しい状況です。

皆様も十分に警戒してください。

さて、今回は紀伊長島区赤羽地区の文化財を紹介させていただきます。

 

 

DSC03303.JPG

国道42号加田西交差点を曲がり、島地へ至ると道沿いに奥村墳墓はあります。

鎌倉中期以降に多く造られたという宝篋印塔であり、町指定文化財です。

 

 

DSC03301.JPG

鎌倉幕府滅亡後、北条氏の家臣奥村新之丞は赤羽に落ちのびました。

紀北一帯に勢をはっていたと「北畠物語」等にも記されています。

天正4年、新宮の堀内氏と共に加藤甚五郎を攻め、長島城を手にしました。

しかし、北畠勢に打ち破られ、以降まったく衰えてしまったそうです。

 

 

DSC03294.JPG

紀伊長島区中桐の円通閣聖観音堂境内に故星野塚はあります。

鎌倉時代の後、南北朝時代の南朝に仕えた星野氏の塚です。

南朝は、後醍醐天皇が京都から吉野へ逃れ開いた朝廷です。

星野氏は改称して南氏となりました。

 

これらの文化財は、歴史的な政権の動きと当地への影響を物語っております。

素朴な文化財ながら、物語っているものは大きいと思われます。

ぜひ訪れて、歴史を感じてください。